#memo

不正確な内容です、UE4についてが多い

Per Pixel Proccessorについて

全然情報がないのでチュートリアルを見つつまとめる

https://i.gyazo.com/8a9829462860314a05dda28c346013f5.png

こんな感じでinputした画像に対してなんか処理して返すみたいなノード、なんか処理しての部分を自分で作れる

最初はfloat4(0,0,0,1)が配置されてるだけでわけがわからないけど、get float2を配置して、プロパティから$posを選択すると、現在処理中のピクセルの座標x, yが返ってくる、この次にsample colorをつなぐと、そのピクセルの色がfloat4で返ってくる

https://i.gyazo.com/27b41626ac58e2cb105eef45d93bf560.png

 

 

なのでこの$posをRG値にしたfloat4に変換したものをOutputにすると見慣れたUVCoordinatesが出てくる

https://i.gyazo.com/560522d6126e8a45ef19d7da899f5269.png

3項演算子があるので、条件分岐が作れる、ノードは基本的な演算子と型のキャストとかが一通り用意されてる

https://i.gyazo.com/9740e71805d7f6ad7cc783d63e42fd41.png

 とりあえずモザイクを作った、チューリングモデルとかできるのかな

https://i.gyazo.com/00b30dc29dd44d63905d163e57c6dbfd.png

 

https://i.gyazo.com/3a81749f26a8bfb92efb9c2b753dccfb.gif