#memo

不正確な内容です、UE4についてが多い

SubstancePainterでネジ穴

https://i.gyazo.com/f4ca4b4973365325b3db3bc8f781d845.png

Toolsにネジ穴あるけど、自分で用意出来たらハッピー
流れは、Designer側でネジのマップをまとめたsbsを作って、それをSPで使います

モデル準備
https://i.gyazo.com/2d06a89aa5f4d5c2229f40ee3d9c5351.png

・ベイク用の板ポリとベイク元のメッシュ2つを用意しておく
・ベイク元はトポロジーどうでもよく、ハイポリがいい
・ネジ穴のバッファというかへこみみたいなものもベイクしちゃったほうがそれっぽくなる

SDでベイク
https://i.gyazo.com/9b82c43ae9e121d6aecb7ad29e4e1e7e.png

・インポートした板ポリを右クリックでBake設定、必要そうなマップを追加していって(Height, Normal, AO)、ハイポリメッシュを指定する
・Cageは板ポリだと多分使えないので、MaxDistanceを適当にする、どっちも1.0で問題なさそうな感じがある
・ファイルフォーマットをpsdにしておくと、16bitでやってくれる
・デティールは貼り付けるモデルのテクセルに依存するので、こっち側のサイズはあんま関係なく、好きなサイズにしておく

アウトプット
https://i.gyazo.com/9c123fcd69cf5749b819b85ef9cfe8ea.png

好きな感じにノードをやっていく、SPで使用するチャンネルは
BaseColor
Metalic
Roughness
Normal
Height
Mask
なので、これをアウトプットするようにしておく
ネジ穴周囲のへこみは、向こう側のマテリアルなので、heightとnormalだけ乗るようにマスクをしている

SPで読み込む
Materialsのとこにsbsasを突っ込むとインポートされる、ToolsのScrewBoltを選択し、Materialを追加したものに変更すると自分だけのネジ穴が打てるようになる

Toolsに登録する
https://i.gyazo.com/ebdb17f5c34f1e957d8a0e44186ab881.png

いい感じの設定になったら、ブラシのサムネイルのとこを右クリックすると、ツールに登録できる
マテリアルとかテクスチャは、参照できるのが現在のプロジェクトからだけとかだけど(インポート時の設定)、ツールは登録した時点でプロジェクト全体から使えるようになる
sbsarファイルとかをMaterialタブに保存しておく必要はなくて、すべて.spprというファイルに書き出されている
このファイルは、マイドキュメントのSubstancePainter2\shelf\presets\toolsにあります