#memo

不正確な内容です、UE4についてが多い

セーブについて

UE4にはセーブとロード用の関数が用意されている

セーブデータ自体はSaveGameクラスを拡張して定義する、このクラスに作成した変数がファイルに書き込まれる
SaveGameクラス自体はUObjectを継承しているだけで全く実装はなく、セーブ系の関数を使う時にこのクラスを継承しているかどうかを見ているだけ
C++で書いても、UPROPETYで公開できるようなものしかセーブされないので、例えばTMapで所持アイテムを管理しているとかなら、ロード時にパースする処理が必要

参考
Unreal Engine | ゲームを保存する
Unreal Engine | ゲームをブループリントで保存する
Unreal Engine | ゲームを C++ で保存する