#memo

不正確な内容です、UE4についてが多い

Wwiseのインストール、UE4へのインテグレーション

Wwise on UE4記事、目次はこちら

インストーラの入手

Audiokinetic

以前は少し面倒だったけれど、現在はAudiokineticにユーザー登録を行うだけでWwiseインストーラーがダウンロードできるようになっている

インストールされるものについて

  • Wwiseのランチャー
  • Wwise本体、エディタ
  • インテグレーションにつかわれる各プラットフォーム向けのSDK
  • サンプル、C++ソースコードなど

適当にやる、とりあえずC++SDKやらサンプルプロジェクトもインストールする、SDKWin64OSXはインストールしておかないと、UE4のインテグレーション時に困ったり困らなかったりする
Wwise本体のダウンロードが終ったら一度ランチャーは終了して、インストールされたほうのランチャーを立ち上げる、msiは消しておく

UE4インテグレーションについて

UE4にはプラグインの形で組み込まれる、以前はソースに組み込んでエンジンリビルドだったっぽいので簡単ですね

プラグインのインストール

Installation

UE4のプラグインをインストールする場所は、エンジン、あるいはプロジェクトごとの2通りがある
Wwiseではプロジェクト毎にやるほうが簡単、どちらにもインストールしてしまうとプロジェクト起動時にエラーを吐くので、自分に都合の良い方だけをやる

プロジェクト毎にインストール

https://i.gyazo.com/e7d0ca015129905c4ee8f9bf937dc7b5.png

ランチャー内でWwiseプラグインをインストールしたいプロジェクトを選択してインストール、インストールできるプロジェクトは自動で検索してくれるけれど、自分の環境だと表示されないことのほうがおおいので、ハンバーガーメニューより直接.uprojectを指定することで確実にリストに表示される

このときインストール元、インターネット、ローカルが選べるけれど、後述する方法でローカルファイルが保存してあるならそちらでも良い、通常はインターネットの方でとくに問題はないはず

https://i.gyazo.com/152afdc88b90297b9ac5278fe99e31aa.png

Initial Setup

インストール設定では、SDKが未インストールだと警告が出てプラグインインストールが行えなかったりする、自分はOSXSDKを入れていなかったので、シェルフのWWISE > Modifyにて再インストールを行った、このとき必要なSDKはもしかしたUE4のプロジェクト設定を見ているのかもしれないので、まあ気になるひとは調べて下さい

Unreal Version 指定プロジェクトのUE4バージョンを指定しておく
Wwise Unrel Integration Wwiseのインテグレーションバージョン、これはインターネット先からダウンロードできるバージョンの一覧がでている、基本は最新で
Copy of Wwise SDK files Wwiseをインストールしたパスが表示されていたらOK、Wwiseのインストール時にSDKもろもろがインストールされているので、ここのコピーをプラグイン内に作成してくれる
Wwise Project Path すでにWwiseのプロジェクトファイルが用意されているならそちらを指定する、空だとプロジェクト内に自動で作成してくれる
Max Simultaneous Reverb Volumes AKReverbVolumesというものを同時にシミュレートできる最大数の指定、あとから変えられるのかとか、レベル内における最大数なのかとか分かったら追記、とりあえずデフォルトの4にしておく

全て設定を見終わったらIntegrat

https://i.gyazo.com/d2e2072d525f0f8c9e58d8b0a422c438.png

WWiseプロジェクトとPluginフォルダ内にWwiseプラグインが生成されている

エンジンにインストールする

https://i.gyazo.com/a4109068367db204845981fb170dd9cb.png

さっきも書いたけれど、プロジェクトごとにプラグインをインストールしている場合はやる必要なし

Download Wwise...を押し、ue ver、wwise verを指定するとWwisePluginが指定destにダウンロードされる、プロジェクトに直接作成ではWwiseランチャーがSDKもインストールしてくれていたけれど、エンジンプラグインの場合は手動でコピーを行う必要がある、詳しい手順はInstallationページにて

とりあえずプラグイン自体をダウンロードする

https://i.gyazo.com/a0867687f43686ed5f57290b42aa816b.png

指定したWwiseで使えるインテグレーションの全バージョンのzipファイルがまとめてダウンロードされる、上記エンジン用と内容は同じっぽい?、diffとってないので正確にはわからず、特にこれをやる必要はないです

おまけ: UE4のサンプルプロジェクトのダウンロード

https://i.gyazo.com/48295c9b295b8a88595f58e0fac0a68c.png

ここのAddDemoGameから指定destにuprojectがダウンロードされる、このプロジェクトファイルにはwwiseプラグインが含まれているので、既にエンジン側にwwiseプラグインがインストールされていたら起動時にコンフリクト云々のメッセージログがでるので、プロジェクトファイルの方は消去しておく

サンプルプロジェクトいきなり見てもよくわからないのであんまりおすすめしません、おわり